お客様からの事前相談からお引渡しまでの流れをご紹介します。

その1 事前相談からご契約

山久の注文住宅はお電話やインターネットからのご相談も受け付けています。
ご新居のプラン、資金計画、その他、家づくりに関する疑問や不安に思っていることは、何でもお気軽にご相談ください。
家づくりに関してのコミュニケーションを大切にし、新居完成まで万全のサポートをします。
また資金計画のお悩みや疑問点を解決し、お客様の条件に合った金融機関をご紹介致します。
住宅ローンの借り入れがあるお客様はローンの借り入れのお手伝いをします。また、敷地調査やプランニングも行います。
もちろん、概算見積りから資金計画までご提案致します。ご納得頂いたう上でご契約をして頂き、建物や工程などもご確認いただけます。

その2 仕様の決定から地盤調査

御契約頂いた図面(決定図)の外部仕上げ、内部仕上げ、コンセント等をご納得頂くまで最終的な打ち合わせを行います。
その上で建築確認申請の手続きに入り、融資をご希望のお客様は、山久が融資のサポートをお手伝い致します。
その後、地盤調査を行い必要に応じて地盤改良の工事を行います。
また、建替えのお客様については御引越し後に解体工事の着手にかかり、土地をご購入したお客様は地盤調査に入ります。
地盤調査の結果、必要に応じて地盤改良工事を行い、地盤調査判定後に基礎工事に着手します。
基礎工事の配筋後に自主検査を実施した後に、瑕疵担保責任保険JIOによる配筋検査を行います。
第三者の目による配筋検査を行うことにより、始めてコンクリートの打設を実施します。
また、必要な養生を行い土台を敷き柱を入れ棟上げが行われます。

その3 工事着工からお引渡し

地盤調査判定後に基礎工事が始まり、棟上げ後は構造を確認検査機関による検査を行い、屋根や壁に防水工事を施します。
第3者確認検査をすることで安心して住める家づくりを実施しています。
全行程を終了した後に、確認検査機関が完了検査を行い家づくりの完成です。
お客様へのお引渡し時に検査保証書、鍵等をお渡しします。

お気軽にお問い合わせください。048−486−6078受付時間 9:00-17:00 [第1第3 土曜日・日・祝日除く ]

お問い合わせ