地鎮祭って必要?費用をかけない【家族地鎮祭】のやり方

地鎮祭で青竹しめ縄祭壇テントのイメージ画像

富士見市で建築業を営んでいますが、最近お客様から地鎮祭のことについてよく質問があります。

今回は家族でできる地鎮祭についてご紹介します。

地鎮祭とは?

建築工事を始める前に行う儀式で、その土地に住む神様にご挨拶をして土地を利用させてもらうことの許しを得ることと、工事の安全と家族の繁栄を祈願することです。

地鎮祭は必要なの?

私の経験上から言いますと、地鎮祭を実施する人は減ってきたと思います。

地鎮祭には宗教的な意味合いもありますし、絶対にしないとダメという事でもないようです。

最近の家庭では仕事などで忙しい方もたくさんいらっしゃるので、無理をして地鎮祭は行わなくても良いのかなと思います。

私が地鎮祭をやるべきか相談を受けたときは、ご両親やご近所の先輩方に聞いてみては?とアドバイスすることもあります。

地鎮祭に掛かる費用は?

神主さんに依頼した場合の地鎮祭に掛かる費用は、土地や建築規模、神社や地域の特性などで変動がありますが、下記の費用が必要となります。

  • 資材のレンタル費用
  • お供え物代
  • 玉串料

一般的な戸建て住宅を建築する際に総額で5万円~10万円前後の費用が掛かります。

忙しくて日程が合わない方や節約したい方には、【家族地鎮祭】をおすすめしています。

家族地鎮祭の流れ

用意するものは自宅にあるものやスーパーなどで手に入る身近なものですし、手順もさほど難しくないので参考にしてみてください。

用意するもの

  • お米
  • 清酒

手順

  1. 米→塩→清酒の順番で一つまみずつ土地にまく
  2. 土地の中央で工事の安全を祈願する

手順は、米→塩→清酒の順番で東角地から時計回りにまいていきます。

全てまき終わったら土地の中央に集まり、家族全員で手を合わせて工事の安全を祈願します。

所要時間もおおよそ15分程度で費用もも掛からなく簡単です。

一番大切なこと

マイホーム建築にあたり地鎮祭をやるかやらないか、日程や費用などのこともふまえ、マイホームを建てて家族がみんなが健康に暮らし、工事の安全を心から祈ることが大切だと思います。

お気軽にお問い合わせください。 048-486-6078 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。